path2008.png
g26176-9.png

​私たちのチャレンジ

その土地が持つ気候、風土、生態系、そして土、
豊かな自然資産によって農作物は支えられています。
私たちはより良い農作物を育てるため、
そして持続させるために
自然を守り、自然と共に生き
次の世代へ受け継ぐための活動を行っています。
 
g27015.png

循環型農業でチャレンジ

農作物は土へ撒いた種から始まり、
やがて土から芽を出し、土に根を張り、
そして葉を広げ太陽の光や新鮮な空気から栄養を吸収する間も
作物は土からの栄養の吸収を続けます。
 
健康な土は微生物、昆虫、鳥などを集め
彼らの生み出す新たな栄養を土にもたらします。

土から生物へ、そして植物へ・・・

”循環型環境は、良い土を生み、良い農作物を育てる“

私たちは循環型環境とのつながりが大切と考えています。
g114234.png

ミネラル有機栽培でチャレンジ

土は農作物の土台となります。

私たちの野菜がなぜ緑が濃く、雑味が無い野菜を生産出来る秘密は、
土の窒素成分、他のミネラル成分、Ca成分、Mg成分の
バランスを常に考えた作物の土台となる土作りにあります。

私たちはその理想的な土を作るために化学肥料に頼らずに、
桜島を代表とする鹿児島県の火山地域が生んだミネラル豊富な土
ゆっくりゆっくり時間を掛けて微生物で発酵させ
ミネラル有機成分たっぷりのワンランク上の土を作っています。
ライトウッドパネル
​ミネラル有機成分が豊富な良い土
土壌状態の
検査、管理
path1136-9.png
天然ミネラル成分豊富な
鹿児島の土壌
有機成分を作り出す
微生物発酵
g26390.png
​化学肥料不使用
g114244.png

​自然の恵みでチャレンジ

鹿児島県大隅半島に位置する曽於市は
放射能汚染、工業廃水による土壌汚染の心配がなく
豊富な天然地下水があり農業にたいへん適した土地です。

そして大隅半島の最南端の佐多岬は
真冬に霜が降りず南国のモリンガなどの栽培が可能です。

私たちの曽於市の農家さんと佐多岬の農家さんが
一つのチームとなり、これまで栽培できなかった
100%国産の南国の作物の生産、青汁原料化し
​お客様へ提供できることが可能になりました。
g114224.png

​食品メーカーと地域コミュニティと
連携してチャレンジ

地域のコミュニティと共に連携・発展する
農業プロジェクトに取り組んでいます。
栽培法や生育状況の情報共有などが適切な収穫へ繋がり
高品質で製造原価の低い農産物の提供を可能にしています。

さらに、食品会社様の課題やご希望へ直接対応できるように
栽培、加工、流行など食品会社様と情報を共有し、
共に問題解決に挑むチームを目指します。

食品会社様と農業コミュニティをひとつのチーム
として機能させることで、長期的な関係を作り
欲しい作物を頼まれるだけの関係から
企画段階からの信頼関係
を築き食品会社様のご希望へ取り組んでまいります。
56171741_263464184599930_8990217314829860864_n-2.jpg
g114256.png

持続可能農業へのチャレンジは
やがて大きな物語となる

DSC00932-Edit-2.jpg
循環型農業は自然に力を与え
ミネラル有機栽培は自然からの恵みの贈り物
地域コミュニティと連携して自然を守り
食品会社様と直接繋がることでロスを減らす

この4つの柱が一つのチームとなり
持続可能へと導く一つの答えだと考えております。

そして、やがて大きな物語になると信じています。
DSC09157.jpg
SDGs.png

​もっと詳しい情報はこちら